安河内哲也『TOEICレベル別問題集600点突破 リーディング編』の内容・レビュー・おすすめの勉強法

『TOEICレベル別問題集600点突破 リーディング編』の内容・構成

タイトル TOEICレベル別問題集600点突破 リーディング編
著者 安河内哲也
発売日 2011年3月
ジャンル TOEIC リーディング問題集
収録内容 Part5~7  112問
対象レベル 600点

 

『TOEICレベル別問題集700点突破 リーディング編』のレイアウト

画像は「700点」スキャンがちょっと斜めっていて申し訳ないですが…。1DAYごとにPart5-7が「ミニ模試」というような感じで少しづつ掲載されています。解説の方にも問題が掲載されていて、とても復習しやすいのが特徴。

 

『TOEICレベル別問題集600点突破 リーディング編』レビュー

TOEIC参考書を出すにあたり結構研究しているというのを感じます。全然ダメな本の可能性もあるかと思ったのですが、TOEIC本試験に実際に出そうな問題が多いです。ただし、600点レベル用なので、難易度は本試験で一番簡単なレベルのものが多い。

ちょっと注意が必要なのは、Part7のDP部分です。後半4セットがDPなのですが、この問題集はDPにいわゆる「両文書参照問題」がほとんど存在しません。語彙や選択肢、根拠を簡単にするのは良いけど、こういう形式は変えないで欲しいかな…。特に新形式ではTP問題も出てるわけですからなおのこと。

そこにさえ注意すれば、あまりTOEICerの間では話題になっていないけど、そこそこいい問題集だと思います。薄いので、1冊終わらせたという実感がほしい人にもオススメかな。

 

『TOEICレベル別問題集600点突破 リーディング編』管理人が解いてみた結果…

目次 スコア 誤答箇所
1st Day 12/12
2nd Day 11/12 4
3rd Day 11/11
4th Day 11/11
5th Day 12/12
6th Day 12/12
7th Day 11/12 1
8th Dat 12/12
9th Day 11/12 1
10th Day 11/12 9
108/112 96.4%

 

『TOEICレベル別問題集600点突破 リーディング編』おすすめの勉強法

ミニ模試のような形式なので、手軽に演習できます。DAY表記に限らずやる気があれば2DAY、3DAYと進めてしまってもOKですし、逆にそれでもやる気がでないという人は、DAY1と2のPart5だけ、というように、細切れに横断して演習してもいいと思います。

内容はそれほど多くないということもあり、「TOEICの問題集を1冊やりきった」という経験を重ねるにはうってつけの本です。少しづつでもいいので一歩一歩着ずつに進め、終わらせましょう。