【iPhone/Android】無料で500問!「どこでもTOEIC」で空き時間に気軽に勉強!

f:id:smartapps:20160516235246p:plain f:id:smartapps:20160516235253p:plain

完全無料!TOEIC-Part5が500問!

今回紹介する「どこでもTOEIC」は、完全無料でTOEICの勉強ができるアプリです。

まずはインターフェースを見てみましょう。

直感的な1画面メニュー

f:id:smartapps:20160520045614j:plain

アプリを起動するとシンプルなメニューが開きます。

その日の日付と、学習開始からの日数、「問題のステータス」が表示されています。

「問題のステータス」は、未演習/未正解の問題数がグラフの右端「-」、

その後、1回正解するごとに星の数が増えていきます。

「問題開始」を選ぶと演習開始!「復習する」ではチェックした問題のみ復習可能。も

問題演習の流れ

f:id:smartapps:20160520045628j:plain

基本的な流れとしては問題表示→回答選択→答え合わせ、の繰り返しです。

f:id:smartapps:20160520045644j:plain

1問ごとの答え合わせなので、空き時間の演習にはピッタリ。

 復習機能も嬉しい!

f:id:smartapps:20160520045903j:plain

演習が終わると、あらためて行った問題の復習ができます。

ここでチェックボックスにチェックを入れると、メニューの「復習」から

復習することができます。収録問題数が500というボリュームのため、

復習機能を使わないと、同じ問題にうまく巡り会えないかも。

設定で演習ボリューム変更も可能

f:id:smartapps:20160520045554j:plain

メニュー画面から演習内容も選択できます。

一度に演習する問題の数や、問題の構成も変更できます。

演習が進んできたら、苦手な問題メインにするなど、変化をつけよう。

いくつかある不満点

さて、無料で手軽に演習ができる素晴らしいアプリでしたが、

ここではいくつかの不満点も述べたいと思います。

①出題内容

まず、これは無料アプリであること、(おそらく)個人で出している

アプリなのでしょうがない点もあるでしょうが、TOEIC対策としては、

これだけでは不十分です。

語彙問題がほとんどであり、文法問題は語形変化の問題くらいしかありません。

また、問題文もTOEICでは出題されることのない、テロや犯罪、事故のような

内容が多いです。そのため、問題を解く勉強にはなるものの、問題文に出てきた

単語を覚えて単語の勉強も…というのは少し効率が悪い。

②解説

これもやはり上記と同じ原因なのでしょうが、解説はほとんどが

単語の意味を説明するものであるため、文法問題もそうですし、

語彙問題でも「なぜ別の選択肢が正解にならないのか」などがわからないので、

完全にTOEICの初学者は丸暗記するだけになってしまいがち。

正解がわかれば解説は不要、というレベルの人ではないと、効率が良い

勉強がしずらい面があります。

繰り返し演習しよう

幾つかの不満点もあるものの、やはり、無料で500問というボリュームと、

手軽に勉強ができるアプリの作りは素晴らしいといえます。

5問セットであれば反復学習がしやすいということもあるし、

「体で覚える」くらいの気持ちで、細かいことは考えずに、

どんどん勉強するのが一番ですね!

f:id:smartapps:20160516235246p:plain f:id:smartapps:20160516235253p:plain